能力を磨き、ハッピーに生きる2018年

あけましておめでとうございます。
みなさん、年末年始はどう過ごされましたか?

私は嫁さんの実家、九州に里帰りして、
スキーをしたり、公園で遊んだり、
ブーメランを投げて遊んだりなど、
かなり活動的に過ごしました。
もちろん、呑んで食べることも楽しみました。

現役Jリーガーと本氣のサッカーをして、
軽い肉離れもしてしまいました笑い泣き
もちろんJリーガーは完全遊びモードですが‥(笑)

DSC_4826

DSC_4851

しっかり遊びながらも、
2018年をどんな1年にしようか考えていました。
今年は大きく3つ。

  1. ウツシ®︎スクールをしっかりやりきる
  2. 自分自身、最高にハッピーな状態で毎日志事に当たる
  3. 自分の能力を磨く

 

1.のスクールは残り3ヶ月。
幸い素晴らしいメンバーが揃っています。
メンバー個々の長所を十分に伸ばし、
ウツシ®︎を通じて楽しく社会貢献をしながら
しっかり稼いでいただきたいと思います。

2.については、自分自身がハッピーでこそ、
目の前の人をハッピーにすることができるから

小さなことですが、
自分がハッピーであることが、
世界をハッピーにするための最初の一歩です

これって非科学的に聞こえますが、
極めて科学的なのです。
簡単に言うと、
自分の状態は常に情報の海である量子場に情報として送信されています。
量子場とは、目に見えない情報空間で、
仏教でいう“空(くう)”に近いもの。

そこには過去・現在・未来のあなたの情報や私の情報など、
あらゆる情報が潜在しています。

「すべては繋がっている」と言うのは、量子場において、
あなたも私も、目の前のテーブルも
あらゆるものは根源で繋がっているということ。
あなたがハッピーであれば、
その波動は周りをハッピー方向に振動させているのです

そうそう、ここで言うハッピーはハイテンションとは違いますので。

3.の「自分の能力を磨く」については、
この15年くらい毎日思い続けていることでもあります。

アメリカにカイロプラクティック留学をしていた時も、
毎日「世界を驚かす!」という思いを胸に抱いていました。

今年もグングン技を進化させていきます。
そのための十分なノビシロがはっきりと見えます。

どうしても前向きになれない時、
人がうまくいっているのを見るのが苦しい時、
みきともをご活用いただくのも良いです。
本来の穏やかな自分を取り戻すことができます。

硬くなりがちな頭とココロとカラダをゆるめ、
人間能力を存分に発揮して、楽しくいきましょう!

自分の人生を本氣で生きていきます!
本年もよろしくお願いいたします。

ココロに響いたら、是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県安城市「みきとも 〜Life Energy Station〜生命エネルギー充電場」代表。 名古屋大学教育学部卒。米国パーマーカイロプラクティック大学卒。米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)。中米エルサルバドルにある、カイロプラクティック・クリニックにて勤務。 世界の一流ドクターから哲学・科学・芸術の真髄を学ぶ。しかし、本質を追求するほどに、既存の手技や既存の概念に限界があることを痛感。これまでのように、人を“肉体”としてではなく、“エネルギー体”として観ることに活路を見出す。そして、ウツシ®︎と出会い、修得し、実践を重ねることで、既存の概念を打ち破ることに成功する。 「あらゆる術(すべ)を駆使して、人の能力をとことん引き出し、健康いっぱい、笑顔いっぱい、幸せいっぱいの世界を創る」を人生の目的として、進化を続ける。