「氣を付けて!」は「元氣を身に付けて!」

普段人に対して何氣なく使う言葉に、
「氣をつけて!」
というのがあります。

意味は
「安全にね」
「注意してね」
ということですね。

ということは、
安全でいるコツは、
「氣をつける」
=「元氣をつけること」
=「元氣を身につけること」
=「エネルギーを高めること」

ということになります。

そうなのです。
日々安全に、
健康で幸せに暮らすためには
元氣=エネルギーを膨らますこと
なのです。

私は元々体育会系で育ってきた人間ですが、
「氣合いだー!」
のような典型的な体育会人間ではありません。

そもそも、氣合い、氣迫、氣力は
本来絞り出すものではなく、
あなたの内から湧き上がってくるものなのです。

氣が枯れてくると、
病氣になったり、慢性的に疲れてきたり、
イライラクヨクヨするようになります。

元氣のつく食べ物
美味しくいただきましょう。
自然界のエネルギーをぎっしりと蓄えた食べ物。
あなたの元氣になります。

毎日十分に眠ること
英氣を養いましょう。
動いている陽の時間を重視する傾向が強い現代社会でこそ、
オフタイムが大切です。

笑いましょう
手っ取り早く自分を元氣つける方法です。
笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が
発明したものである。
」ーニーチェ

そして、本当に大切なものに
あなたの命である時間とエネルギーを注ぐこと

あなたの出したものが、入ってきます。
ムダなことに神経をすり減らし、
ムダに消耗するのはムダです。

大切な人、大切な志事、大切な遊び、大切な場所、大切なモノ。
本当に大切なモノを大切にしましょう。

「氣を付けて!」は「元氣を身に付けて!」。
元氣を充実させて、健康で幸せに生きましょう!

ココロに響いたら、是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県安城市「みきとも 〜Life Energy Station〜生命エネルギー充電場」代表。 名古屋大学教育学部卒。米国パーマーカイロプラクティック大学卒。米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)。中米エルサルバドルにある、カイロプラクティック・クリニックにて勤務。 世界の一流ドクターから哲学・科学・芸術の真髄を学ぶ。しかし、本質を追求するほどに、既存の手技や既存の概念に限界があることを痛感。これまでのように、人を“肉体”としてではなく、“エネルギー体”として観ることに活路を見出す。そして、ウツシ®︎と出会い、修得し、実践を重ねることで、既存の概念を打ち破ることに成功する。 「あらゆる術(すべ)を駆使して、人の能力をとことん引き出し、健康いっぱい、笑顔いっぱい、幸せいっぱいの世界を創る」を人生の目的として、進化を続ける。