体だけじゃない、不妊の方へのアプローチ

みきともには不妊でお悩みの方が、
よくお越しになります。

不妊でお悩みの方に対して、
心身を最高レベルに整える施術に加え、
心理的・脳科学的アプローチで、
妊娠しないわけがない状態に
なっていただきます。

 

今日懐妊のご報告をいただいた方に対して使った方法の一つは、
「なんとか一人でも子どもが欲しい…」
と言っていた方に対して、

「3人の子育てをして、一緒に人生を楽しむ!」という目標に切り替えたことです。

 

それから4ヶ月。
嬉しい懐妊のご報告をいただきました。

 

「甲子園優勝!」を目指しているチームAと、
「甲子園出場!」を目指しているチームB

どちらが甲子園に出場する可能性が高いと思いますか?

そう、「甲子園優勝!」チームAが、
甲子園に出場する可能性が断然高いです。

 

なぜなら、チームA
甲子園で優勝することに壁を感じていて、
甲子園に出場することは、
単なる通過点に過ぎないと思っているからです。

逆に、チームB
甲子園に出場することに壁を感じていて、
甲子園に出場することは、
夢だと思っているからです。

心の底で何を目指し、
何を壁と感じているかによって、
現実は劇的に違ってきます。

 

痛みを取ること、
病気を治すことを目標にすることが、
実は潜在的に健康への道を邪魔していることが分かりますか?

分かったようで、分からないかな^^;
また詳しくお伝えします。

みきとも
飯田朋秀

ココロに響いたら、是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県安城市「みきとも 〜Life Energy Station〜生命エネルギー循環場」代表。 名古屋大学教育学部卒。米国パーマーカイロプラクティック大学卒。米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)。中米エルサルバドルにある、カイロプラクティック・クリニックにて勤務。 世界の一流ドクターから哲学・科学・芸術の真髄を学ぶ。しかし、本質を追求するほどに、既存の手技や既存の概念に限界があることを痛感。これまでのように、人を“肉体”としてではなく、“エネルギー体”として観ることに活路を見出す。そして、日々の探求と実践を重ねることで、既存の概念を打ち破ることに成功。そして今、独自の道を切り開き、新たな境地へと突入している。 「健康で幸せ溢れる人生、能力・才能を存分に発揮して、最高の人生を歩もう!」をテーマに、日々飛躍的に進化している。 進化を続ける人間能力探究家。