病氣をやめる新春 超特別企画

【新春 超特別企画!】

2019年の幕が開けて10日。
これから355日後の今年の年末、
どのような年として、
2019年を振り返っているでしょうか?

共に最高の2019年、
最高の人生を創る方を
期間限定・少人数募集します!

特別な企画はコチラから!

 

少し想像してみてください。

タコ揚げは、
向かい風でこそ高く揚がります”

多くの人が
人生で向かい風を経験しただけで、
手元のタコを大空へ飛ばすことを
忘れているのではないでしょうか?

 

「いつも健康面で悩んできた…」
「健康に氣を使っていろいろやってきたのに…」
「仕事の成績を伸ばしたいのに、うまくいかない…」
「家族関係が大切なのに、うまくいかない…」
「いつも人付き合いがうまくいかない…」

など、人生の向かい風を、
辛い経験でとどめていたり、
自分ってこんなもの、
人生ってこんなもの、
世の中ってこんなもの、
なんて自分の限界を決めて、
自分で自分を縛っていることもあります。

 

2〜3メートル歩いてフッと手を放すと、
手元のタコはスーーッと大空高く舞い上がり、
羽をいっぱいに広げて、美しく表現できるのに!

 

最初は2〜3メートル歩くことも
歩き方が分からなかったり、
足元がフラフラしたりすることもあるので、
サポートいたします。

 

徐々にコツを覚え、
手を放し、糸を伸ばし
安定してきます。

そして、自分で自分を羽ばたかす“快感・快楽”
を覚えることになるでしょう。

大空から地上を見下ろすのって、
どんな感覚でしょうか?
どんな爽快感で朝を迎えるのでしょう?
ワクワクゾクゾクしながら、どんな仕事をするでしょう?
爽快な氣分で、家族とどんな話をするでしょう?

氣づいたら、自分で糸をさらに伸ばしたり、
タコに模様を付け加えて、
新しい自己表現をしているかもしれませんね!

 

向かい風を利用した2019年の年末と、
向かい風に萎縮した2019年の年末、
どのような大きな違いが出てくるでしょうね?

愉快で美しい“丸出し”のあなたを引き出す
飯田朋秀

特別な企画はコチラから!

「タコが一番高く上がるのは、
向かい風の時である。
追い風の時ではない。
Kites rise highest against the wind, not with it.」
〜ウィンストン・チャーチル〜

ココロに響いたら、是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県安城市「みきとも 〜Life Energy Station〜生命エネルギー循環場」代表。 名古屋大学教育学部卒。米国パーマーカイロプラクティック大学卒。米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)。中米エルサルバドルにある、カイロプラクティック・クリニックにて勤務。 世界の一流ドクターから哲学・科学・芸術の真髄を学ぶ。しかし、本質を追求するほどに、既存の手技や既存の概念に限界があることを痛感。これまでのように、人を“肉体”としてではなく、“エネルギー体”として観ることに活路を見出す。そして、日々の探求と実践を重ねることで、既存の概念を打ち破ることに成功。そして今、独自の道を切り開き、新たな境地へと突入している。 「愉快で美しい丸出しのあなたを引き出す」ことをライフワークとし、愉快で美しい自己表現のハーモニーの世界を創造している。 潜在意識教育アドバイザー。 身体能力探究家。 トランスフォーメショナル・コーチ®️