一斉休校の価値

これまで子どもたちは、
大人から与えられた課題を
正確にこなすことを求められてきました。

テスト、宿題、授業、
順位、練習、などなど。

今回、アッという間に一斉休校になり、
新しい価値が生まれようとしています。
幸い、学校側も宿題を準備する時間が
全くありませんでした。

子どもたちは、
『自分の“好き”に没頭する』
『“自分で”やることを決める』
『自分で“遊び”を創る』
ことを経験します。

そんな経験が、
『自分の人生に没頭する』
『自分で価値を創り出す』
ために必要なのかもしれませんね。

 

世の中に偶然はなく、
全て必然。

朝から公園で腹の底から大声を出し
遊びまくっている子どもたちを見ると、
大きな可能性しか感じません\(^o^)/

ココロに響いたら、是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県安城市「みきとも 〜Life Energy Station〜生命エネルギー循環場」代表。 名古屋大学教育学部卒。米国パーマーカイロプラクティック大学卒。米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)。中米エルサルバドルにある、カイロプラクティック・クリニックにて勤務。 世界の一流ドクターから哲学・科学・芸術の真髄を学ぶ。しかし、本質を追求するほどに、既存の手技や既存の概念に限界があることを痛感。これまでのように、人を“肉体”としてではなく、“エネルギー体”として観ることに活路を見出す。そして、日々の探求と実践を重ねることで、既存の概念を打ち破ることに成功。そして今、独自の道を切り開き、新たな境地へと突入している。 「愉快で美しい丸出しのあなたを引き出す」ことをライフワークとし、愉快で美しい自己表現のハーモニーの世界を創造している。 潜在意識教育アドバイザー。 身体能力探究家。 トランスフォーメショナル・コーチ®️