99%の人が知らない、自律神経を整える秘訣 其の2

自律神経の“自律”は英語で“Autonomic”。
その意味は、

『自発的、自主的、自律的、自治的』。

やはり、自律神経を整えるコツは、
自分ルールで生きること

 

反対に、
『自分の意思を無視して、
他人のルールで生きる』と、

自律神経”は“他律神経”となり、
健康のコントロール権を失います。

 

  • 他の人に笑われないように…
  • 自分さえ我慢すればいい…
  • 世間的に正しいのはどれかな…

なんて他人のルールは
マジでどうでもよくて、

  • 他の人を笑わせたらいい
  • 自分をサラッと主張したらいい
  • 自分の本音はどれかな

 

という具合に、自分ルールを思い出し、
自分ルールを日々慣らしながら、
“他律神経”から“自律神経”にシフトすることは、
案外簡単です。

より具体的な方法は、
6/8(土)のワークショップでお伝えします。

一生モノの【無意識の習慣】【言葉のスキル】
手に入れましょう。

そして、今回は子育て中の参加者も多いので、
子どもの潜在能力・生きる力をグンっと引き出す
言葉のスキルも特別にお伝えします!

 

時々、
「“ありがとう、ツイてる、楽しい”と言おう、
のような感じですよね?」
と聞かれることがありますが、
もっともっと緻密に自分の健康状態や
ビジネス、人間関係など、人生を意図的に動かすものです。

そして、言葉を使って、
意図的に周りの人を動かすスキルでもあります。

 

《世界の健康常識をアップデートする》
 みきとも 生命エネルギー循環場
       飯田朋秀

ココロに響いたら、是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県安城市「みきとも 〜Life Energy Station〜生命エネルギー循環場」代表。 名古屋大学教育学部卒。米国パーマーカイロプラクティック大学卒。米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)。中米エルサルバドルにある、カイロプラクティック・クリニックにて勤務。 世界の一流ドクターから哲学・科学・芸術の真髄を学ぶ。しかし、本質を追求するほどに、既存の手技や既存の概念に限界があることを痛感。これまでのように、人を“肉体”としてではなく、“エネルギー体”として観ることに活路を見出す。そして、日々の探求と実践を重ねることで、既存の概念を打ち破ることに成功。そして今、独自の道を切り開き、新たな境地へと突入している。 「愉快で美しい丸出しのあなたを引き出す」ことをライフワークとし、愉快で美しい自己表現のハーモニーの世界を創造している。 潜在意識教育アドバイザー。 身体能力探究家。 トランスフォーメショナル・コーチ®️