最強のコロナ対策:食事編

コロナ対策

コロナ対策は大きく2つ

愛知県も緊急事態宣言が出せれ、
映画のような現実が起きています。

コロナ対策としては大きく2つ。

  1. 避けること
  2. 免疫力の強化

1.手洗い、うがい、3つの「密」の回避など、
感染リスクをなるべく避けることは大切です。

2.そして、自身のエネルギー状態を高め、
免疫力を強化しておくことも不可欠です。

 

免疫力を高める

私が伝えたいのは、2の免疫力の強化
エネルギーの高い食事を心がけてください。
エネルギーが高い食事とは、
カロリーの高さとは関係ありません。

分かりやすい目安は
“美味しいかどうか”

美味しく料理したものは、
エネルギーが高いといえます。

本能的“美味しい”と感じるものは、
本来エネルギーが高く、
健康に良いものなのです。

火にかけたり、冷やしたり、
混ぜ合わせたり、圧を加えて調理していく過程で、
食材はエネルギーを高めていきます。

 

新鮮なモノは生で食べても良いでしょう。

また、愛情をたっぷり注ぐこともポイント!

 

今の時代、美味しく料理する方法は、
テレビでもよくやっていますし、
インターネットでもいくらでも調べられます。
オンライン料理教室や専門家もいます。

より短時間で準備して、
美味しく食事を楽しむことができるんです。

そして、コロナでに敏感な時代こそ、
お腹の中の大切なに、
元氣玉げんきだまのような
美味しい食事を届けてあげましょう。

 

みきとも整体院では、
マスク、換気、手洗い、空気清浄、スプレーなど、
コロナ対策をしながら営業しています。

コロナ対策 免疫力を高める

予約枠を通常より減らして、
一人一人の間に換気時間を設けています。

骨格調整や内臓調整などで、
免疫力を高める施術も行っているので、
お氣軽にご予約ください。

 

自律神経整体
みきとも 生命エネルギー循環場
飯田朋秀

コロナ対策

ココロに響いたら、是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県安城市「みきとも整体院、整体スクール代表」代表。 名古屋大学教育学部卒。米国パーマーカイロプラクティック大学卒。米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)。中米エルサルバドルにある、カイロプラクティック・クリニックにて勤務。 世界の一流ドクターから哲学・科学・芸術の真髄を学ぶ。しかし、本質を追求するほどに、既存の手技や既存の概念に限界があることを痛感。これまでのように、人を“肉体”としてではなく、“エネルギー体”として観ることに活路を見出す。そして、日々の探求と実践を重ねることで、既存の概念を打ち破ることに成功。そして今、独自の道を切り開き、新たな境地へと突入している。 『世界の健康常識をアップデートする』 バイタルアングルテクニック開発者。 潜在意識教育アドバイザー。 身体能力探究家。